スポンサー広告 --.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
yaplogより引っ越し記事 2011.01.31 (月)


ドンド焼きの広場を見に行こう





各地で行われるどんど焼きは1月15日(小正月)の行事

として正月の松飾り・注連縄(しめなわ)・

書き初めなどを家々から持ち寄り、一箇所に積み上げて燃やすという、

日本全国に伝わるお正月の火祭り行事で既に終わった所が多いと思います

神事から始まったのでしょうが、現在では宗教的意味あいはあまり無いとか?



ゴロウ。ベル。ミミ地方は2月3日の節分の日が習わしで

昔からではなく、まだ数年の年数が浅い行事です

田んぼや空き地に、長い竹(おんべ)や木、藁(わら)

茅(かや)、杉の葉などで作ったやぐら

を組み、正月飾り、書き初めで飾り付けをしたのちそれを燃やし、

残り火で、柳の木や細い竹にさした団子、

あるいは餅を焼いて食べるという内容で行われるそうです



2反位の広い田んぼに、おんべが大小組んであり

孟宗竹(もうそうだけ)は高さが25メートルもあるという

素晴らしい物でした



(笑)。・・でも当日は3ワンコには地獄の日です

パンパン竹のはじける音に、ブルブル震えてすくんでいます

なので飼い主も見に行けない状態です

家で震えているワンコを置き去りに出来ません

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://goroberumimi.blog.fc2.com/tb.php/110-38c12b51

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。