スポンサー広告 --.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
植えた筈のないお花
始めて見る花で、どうして我が家の花壇に咲いたのか判らない
でも凄く綺麗な花でネットの花に詳しい方にお聞きして見ました
ヤリズイセン イキシアというお花だそうです
球根なので、何かの砂に混ざって成長したのかな?と思います

wikipediaで調べたら
原種は50種あまり知られているが、すべて南アフリカ、
特にケープタウン付近の原産である。現在イキシアとして栽培されるものは、
ほとんどがこれらの交配種である。
球茎は、直径2cmほどのらっきょうのような形のもので、
秋に植え付けると半月から一ヶ月で発芽する。
葉は剱状で、基部と茎にあわせて数枚つく。草丈は20〜50cmくらいで、
茎は直立して通常分枝はなく、剛直である。
花は4月から5月に開花し、数輪から十数輪穂状花序または散形花序につき、
花径は2〜3cmで、花色は赤・黄色・白・ピンク・紅、紫など豊富で、
複色のものもある。花は普通横向きに咲くが、同じ向きに咲くものと、
螺旋状に向きが違うものがある。

何の花?
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://goroberumimi.blog.fc2.com/tb.php/12-1a19a752

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。