スポンサー広告 --.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
yaplogより引っ越し記事 2011.06.13 (月)
goroberumimi地方、昨夜は強風と豪雨

今日は雨が上がって蒸し暑さも無く、過ごしやすい

温度です

お昼前には道路もだいたい乾いて、なんとか歩ける状態

ベルも元気良く?お散歩出来ました











そして今年初めて咲いたはごろもるこうそう (羽衣縷紅草)

5カ月位長く咲く可愛い花です



図鑑では

アメリカにおいて、「ルコウソウ(Q. pennata)」と「マルバルコウ(Q.

coccinea)」から交配された園芸品種です。蔓性で、葉は掌状に深裂

します。7月から11月ごろ、鮮やかな紅色をした杯状の花を咲かせ

ます。別名で「モミジバルコウソウ(紅葉葉縷紅草)」とも呼ばれます。

ヒルガオ科ルコウソウ属の一年草で、学名は Quamoclit x sloteri。

英名は Cardinal climber。



古くからある、オカメツタ



日当たりのよい場所にあるオカメヅタ





半日かげのオカメヅタ





黒竹の下の日蔭ではこんな風に色が抜けています

色々使い道はあるようですが、我が家のご主人さま

あまり好きじゃないのか、邪魔なのか?

抜きまくっています



図鑑では

オカメツタ

◆科・属名

ウコギ科 ヘデラ属(キヅタ属)

◆特徴

性質は強健で、庭園のグランドカバーにも使います。

ガーデニングの素材やいろいろな仕立てに使える用途の広い植物です。

◆育て方

本来は強光を好みますが、耐陰性も強く、室内で長く楽しめます。

しかし、光線が不足し過ぎると葉色の鮮明さがなくなります。

生育適温は15~20℃程度です。耐寒性は強く0℃以下にも耐える





お散歩動画をぜひ見てください写真随時更新しています。

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。宜しかったらクリックお願いします

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://goroberumimi.blog.fc2.com/tb.php/208-bdef51f3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。