スポンサー広告 --.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
yaplogより引っ越し記事 2010.10.28 (木)
10月11日のNHK「あさイチ」という番組を見て

私でも環境問題についてちょっとでも役に立てると思い

その日に行動しました



それは身の回りにある物を使って除菌・消臭効果

のある水を作るという物でした。

名前は「微生物活性酸素」普段口にする材料なので

体に優しいとの事。



確かにありました



材料

1.砂糖 15g

2.ドライイースト 5~6g

3.乳酸菌(ヨーグルト)25g

4.納豆 1粒



作り方

1.砂糖とドライイーストを良く混ぜる



2.そこにヨーグルトを追加しよく混ぜる



3.納豆一粒を皿に載せ40度cくらいのぬるま湯を少々入れ

 粘り気をお湯に溶かし、そのお湯を混ぜる。(納豆は入れない)



4.温水(45度程度)を250ml入れ攪拌



5.ペットボトル等に入れ替え42度Cの温度で24時間培養する

(その際45度を超えないよう注意する・ガス抜きにも注意する)

 密閉はしないでください。私はポットを使っていますが、

 蓋はしないで、プチプチビニールをして輪ゴムで留めています

 密閉すると醗酵するので危ないです 

  24時間たったら、水を250ml加えてください

 これが原液になります



6.原液を10倍位に薄めて霧吹き等に入れて消臭剤として台所周りや

 トイレ等々色々な所に活用できます。



乳酸菌・酵母菌・納豆菌などの微生物を利用して

除菌・消臭を行うんだそうです。

植物アレルギーのある方は注意が必要との事です。



県の職員として長年排水処理に携わっていた

曽我部義明さんが微生物を利用して汚れを落とす方法を

10年かけて開発し一般に公開したんだそうです。

「えひめAI-2」として商品化され販売もされているらしい



詳しくは以下のホームページで掲載

http://www.nhk.or.jp/asaichi/2010/10/11/images/101011.pdf


これを使用して良かったこと

シンクのゴミ受けが「ヌメリ」ゼロになりました

お風呂の排水溝が奇麗になりました

強い漂白剤等を使わなくなりました

家庭菜園に1000倍にしてかけて見た所、根っこの伸びが

良いように感じました



これは感激したことですが、友人に原液を分けて上げたら

簡易トイレに流したら日頃気になっていた匂いが全くしなく

なったという話と、集会場も同じなので、200cc程分けてあげたら

同じように改善されたそうです



ぜひ皆様も試してみてください

もし作る前に不安になることがありましたら

コメント欄に書き込んで下さったら

お答できる限りします






今日の我が家の可愛いシーちゃん

雨なのでサンルーフで表を眺めています

「散歩に行きたいな~あ」








スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://goroberumimi.blog.fc2.com/tb.php/21-5b1eb92b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。