2018 051234567891011121314151617181920212223242526272829302018 07






ふとした事に幸せを感じる時

この冬一番の寒さ

寒がりのシニア達、可哀相なのでちょっと厚着をさせた

これからは10度以下が多くなりそうなので

散歩も暖かくなってからにしようかな~・!







逆転の発想とかひらめき・ひと工夫って凄く大切だし

その事を実行して、思った通りになった時の

ちょっとした幸せ感がたまらない・。・・



今日もちょっとした幸せ(小さくガッツポーズ)



それは百目柿(甘柿)

大きくて硬くて味が薄いし、11月になると外側から

渋くなるちょっと変わった柿



150個以上も実ったけれど、もっと美味しい富有柿が

あるので食べてくれない(自分もあまり食べたくない)



捨てるのも勿体ないので、渋柿の渋を抜いて美味しくなる

樽抜きをやってみようとひらめいた



それは(焼酎を柿のヘタにぬり、ポリ袋に入れて

10日程置くと渋柿は渋が抜けて甘くなる)



これって百目柿にも有効じゃないかと思い、同じやり方で

10日前に実行した



大成功。・。・・・・・・ほんとに大成功

倍以上甘くなり、糖度計がないので確かな

数字は無いけれど、私の味覚は?うん(たぶん大丈夫)



固く食べ難いものが

富有柿のように食べやすくなった(やった~)

ほんとうにうれしい



以前テレビで見た絵本作家のターシャさんの生き方や

考え方に凄く感銘を受けて、あんな生活ができたら幸せだろうと

思ったことがある

文明がどんどん進んでいる中、恩恵もたくさんあるけれど

何かちょっと違うんじゃないかと思う事も度々

もっとゆっくりでも良いんじゃないかな~



スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://goroberumimi.blog.fc2.com/tb.php/40-1ce2e09a