スポンサー広告 --.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
yaplogより引っ越し記事 2010.12.24 (金)
ゴロウの咳が出ないように、日々思わない日はありません

今日は朝5時半に数カ月ぶりに酷い発作になりました

本当に苦しそうで、抱いて背中をさすってやると

少しづつ治まりましたが、いつもの咳とは違う気がして

気管支拡張剤を飲ませました



少しなら仕方がないけれど、興奮したり、犬特有の動作で

穴掘り、寝床作り?をすると、「ゴホゴホ」でます

それでも数秒程度で収まる時は、様子を見ながら薬は飲ませません



生まれながらの病気なのか、小さい頃から発作とかではなく

直ぐ収まる程度の咳をしていました

3歳の頃、ワクチン接種の時、先生にお聞きしたら

レントゲンを撮ってくださって、気管支の一部が狭くなっている

気管支狭窄だと診断されました

その時から発作が出ると、気管支拡張剤で治療しています



呼吸器の治療方法も日々進化しているようですが

もう直ぐ12歳、このまま酷くならないように願うだけで

良いのかしら?



今日の散歩は薬を飲ませて3時間半経ってから

出かけました

発作も起きず元気に散歩出来たことは、うれしいです











スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://goroberumimi.blog.fc2.com/tb.php/78-54bee292

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。